カラダにいいこと

03/13/2006

こんなお医者様が近くにいてくれたらな♪

ずっとご紹介したいと思っていたお医者様がいます。

ご専門は神経内科で、千葉県で開業医をされています。
もちろん、私はお会いしたことも、お話を伺ったことも無い先生ですが
偶然みつけた大和田先生のブログを拝見して、
いっぺんにファンになってしまいました.→コチラ

患者のための優しい医療をめざして、
日々、東奔西走(本当にお忙しそうなのです)される中で、
いつも謙虚さでご自身を戒め、
感謝の心と、熱い情熱を持ち続ける先生の活動範囲は
とどまることを知らない勢いです。

この日本で、
私たちの医療をより良いものにしようと
頑張ってくださる先生が、こうして存在する・・
その根っこには、患者を思いやる人間らしい暖かさがある・・

そう思えるだけで、勇気が湧いてきます。

ポジティヴな思いでネットワークを広げながら、
全国へ優しい医療を少しずつ形にしてくださる
多くの先生方。

私たちにも
素敵なお医者様と出会う機会がきっとあるはずですよね。

大和田先生の著書
「頭痛」 を買いました。

女性の大多数の方が頭痛で悩んでいるのには
わけがあったのですね。
そんなことや頭痛にはどんな種類があるのか・・などを
分かりやすく書いて下さっています。

そして何よりも
先生がお描きになった挿絵が
とっても愛らしくって優しい♪

興味のある方、ぜひ手にとってご覧くださいね。
カバーの紙質も、優しさにとことんこだわたそうですよ。

 

09/14/2005

日常をリセットする時間

どうも肩こりがすっきりとしません。
私の場合、女性ホルモンとの関係が濃厚です。
今日はあまりにもひどく、それにちょっとした心の波風もあったりして
朝から気分もモヤモヤしっぱなし。。

そう言えば、子どもの夏休み中のバタバタとした生活を
ずっと引きずったまま、今日まで来ていたことも思い出しました。

そうだ、一度日常生活をリセットしなっくっちゃ!

という訳で
以前に行った温泉、一休へ。

緑豊かな木々に囲まれ、岩肌を伝う水の流れに目をやって
お湯にゆ~~ったりと浸かりました。
ふ~~っと深呼吸。
たくさんの目に見えないマイナスイオンが身体の中に染み渡っていく感じ♪

集中したいと思う作業が、途切れて思うようにいかないイライラも、
毎日のバタバタとした生活も、家族のあれこれも・・・
すこーし、遠くへ追いやってハサミでチョキンと切ってみる。

そして頭の中を空っぽにして、
今、ここでお湯に浸かっている感覚にだけ集中してみる。。

そこから見えてくるものは、
今を生きる自分がとても幸せだということ。
そして変わらぬ日々の営みが、とてもいとおしいものだということ。

いそがしさの中で見えなくなっているもの、
見えないけれど、一番大切なコト。
そんなものたちに気付ける「ゆとり」を取り戻す時間は
私たちにとって必要なものなんだろうな。

お隣の露天風呂では女性二人が、
職場の愚痴を思いっきり吐き出しながらお湯につかっているよ・・・
きっと近くにはマイナスの気が充満しているんだろうなぁ、
近づかないことにしよーっと。

でも
自然の豊かなマイナスイオンはすべてを浄化してくれるのでしょうか、
そんな思いは杞憂に終わりましたけれど・・ね。

お湯から上がる頃には
温まって緩んだ頭と身体と優しくなっている心に気づいて、うれしくなっちゃう♪
ふんわり柔らかくなって、

さあ・・
おうちに帰ろう!

05/25/2005

優雅にオールド・ローズティーを・・

05052417

オールド・ローズのお花をいただきました。

早速フレッシュのカモミールのお花とともにハーブ・ティーに・・・。

熱いお湯を注ぐと さ~っと淡い青みがかった緑色がとても優しいかんじです。

わずかなバラの香りにカモミールのりんごのような香りが
交じり合って、うっとり・・

バラには血をきれいにしてくれる働きがあるんですって。
二煎目のほうが濃く出るんだとか・・・。

よし!バラのお茶で美と健康を手に入れよ~っと!