ふらりご近所

02/05/2006

スーパー銭湯で女を磨くっ!

スーパー銭湯 湯快爽快へ。

ここは平日480円、土日580円でとても安いの!
温泉ではないので、お湯を楽しむというより
違った楽しみ方をしてみようかな・・・。

というわけで、
銭湯に置いてある、あのシャンプー類は使わずに
とっておきのオリジナル石けんを持って参上です。

本日の石けんは・・
● お顔に・・・ ローズの花びらを漬け込んだオリーブオイルを    
          メインに作った、洗顔石けん

● 髪、ボディーに・・・イランイラン・パチュリー・グレープフルーツ・ローズウッド精油を
              ブレンドした、先日買った液体マルセイユ石けん

うふふっ♪ きれいになれそうでしょ?

6種類ほどある露天風呂で私のお気に入りなのが、
寝湯と洞窟風呂。

寝湯って、とても身体に優しそう~
斜めにもたれて背中までお湯に浸かっているから
屋外でも寒くないし、心臓のところはお湯には浸かっていないので
ゆっくり時間をかけて汗を出すことができるのです。

今日は、雲ひとつない まっ青な空。

寝湯に浸かりながら、見上げると
とんびがくるりと輪をかいているし、
真っ白なかもめが羽根を広げているし・・・。

青い空とのコントラストがきれいだなぁ。
あ~穏やかな風景です。

洞窟風呂で毛穴をじっくり開かせたら、
さ~~て。そろそろ磨きますか?!
きれいになるわよ~~

お気に入りの石けんたちをしっかり泡立てて、
ゆったり、やさしく。
精油入り石けんは、
ほんの~り鼻をくすぐる香りで、控えめに私を包んでくれます。

いつもよりも、丁寧に、きっちりと。身体の隅々まで・・。

頭皮マッサージなんかも、やっちゃお~・・。 

髪にトリートメントを染みこませている間、
もう一度石けんを泡立てて、かかと、くるぶし周り、土踏まず、
指の一本一本を念入りに磨き上げます。 

さあ。。。
たっぷりのシャワーでしっかり流そう。 
心や身体に滞っていた、
もわ~んとした色んな汚れも一緒に、しっかり流そう。

それにしても・・
お気に入りの石けんたちって
こころと、からだと、おんなを磨くために良い仕事をしてくれるなぁ。
タイシタ モ・ノ・ダ♪

少し歳の離れたお姉さんに、悩みを聴いてもらって
心がほっこりと前向きになれたような、
そんな満ち足りた時間を連れて来てくれる・・・

そんな安心感に包まれて、
今まで気づくことすら忘れていた、いくつかの感覚を
目覚めさせてくれるみたい。

手作りの暖かさが、まだ石けんに残っているのかな?
そして精油のパワーに揺り動かされたのかしら・・。

直感的に・・だけれど、
ホーム・メイドの石けんたちは
優しく、私たちの女を上げてくれる・・そんな気がします。

 

01/08/2006

ラベンダー香る露天風呂

P1060131

硫黄の内湯からドアを開けると、
ほのかにラベンダーの香りが風に乗ってきます。

ぴんと引き締まる冷たい空気と雪景色。

檜の浴槽の枠に腕を置いて顎をのせて
身体をぐわ~んと伸ばせば、ゆめごこち♪

あ~
来て良かったと思える瞬間。

天使が舞い降りてきそうなお湯

二日前からの雪で箱根の山々も雪化粧です。

小田原駅からバスで35分。
雪のために車が少なくて渋滞知らず、うれしいなぁ~~

本日の行き先は、仙石原にある
ウェルテル俵石(ひょうせき)というリゾートホテルの温泉です。

P1060138

内湯は硫黄泉のにごったお湯。

ガラス窓の外の木々の間から差し込むお日さまの光が
淡い乳白色の湯気にゆれて、なんとも幻想的な雰囲気なのです。

まるで天使が次々に降りてきてそう・・・

そんなことをぼ~~っと考えながら
お湯に浸かる時間の、なんと幸せなこと!!

ほわ~~~
頭も体も緩みっぱなしで、ここちよいなぁ~~

09/05/2005

溶岩浴で毒素を出すっ!

新しくできた富士山の溶岩を使った、溶岩浴を体験してきましたよー♪

岩盤浴と、どう違うの?
と思って調べてみましたら・・・

どうやら富士山の溶岩は、
他の鉱物に比べてダントツにマイナスイオンの発生数が違うらしいです。

よく行ってる岩盤浴で使われている「天照石」では20としたら、
溶岩は1000なのだそう。

入浴している時は、
岩盤浴と全く変わらず、同じようにいっぱい汗が出ました。
う~~ん、どう違うの~?
違いが分からないまま、帰宅しましたが、
家に帰ってから、何かが違う感じがしてきました。

まず、一時間ほど汗がおさまりませんでした。
それに、
マイナスイオンで細胞が活性化されたのか、
はたまた遠赤外線で身体がぐ~んと暖められたのか・・・
その日は一日中、身体がぽっぽしていました。
風邪を引いて少し熱っぽい・・そんなかんじの暖かさです。

入浴後の この感じは、岩盤浴には無かったかも知れません。

これは夏の暑さによるものなのかしらん?
それとも、溶岩の効果なのかしらん?
はっきりとは分からないので、
今度は寒い時期に試してみようと思っています。

またご報告しますね。

 

07/03/2005

うす紫色のゆらぎ

05

ラベンダー畑を渡る風。

包み込まれて
うす紫色の国へ。

06/23/2005

岩盤浴で毒素を出すっ!!

一年ほど前にできた、蘇生の癒(そせいのゆ)へ。
車で15分くらいの所で、気楽に行けるのがうれしくって何度も通っています。

専用の作務衣に着替えて、
熱めの石が敷き詰められた床に寝転びます。

うつぶせ 5分、 仰向け10分、外に出て休憩 5分・・・
これを3セットくらい。

石のイオン効果と遠赤外線で、汗の出ること、出ること!
体の芯から温まって、代謝が良くなっているんでしょうね。

体の中で留まっていた不要なものたちが、汗と一緒に
外へ出てきているんだと思うと、よしよし・・って妙に納得したりして楽しくてね。

それに
休憩時、ごくごくと飲むお水が
じわ~っと五臓六腑にしみわたる感じ(?)も、クセになっているの~
日頃、ビール飲みすぎの不摂生な生活を送っていた私にとって
健康的なコトしてる~って自己満足できる瞬間です(笑)

汗をいっぱいかいたのに、乾くとお肌も髪の毛もサラサラ♪

冷えを解消して、毒素も出して・・・
2時間ほどの岩盤浴は、爽快感200%!!

最近は少し話題になっているようで、
ちらほら施設もでき始めているようですね。

もしお近くにありましたら、ぜひお試しください。
深い、ふか~い満足感が得られますよ(大げさ?)

自分の身体の中に意識を向けられる、いいチャンスだと思います。

 

05/21/2005

『そうだ、一休に行こう!』

今日は箱根、奥湯本の一休へ。
ここは前にご紹介した天山のすぐお隣にあります。

玄関からまっすぐな廊下を渡ってお湯へ向かいます。
ここにはドアが全く無くて のれんが風になびいているだけです。

突き当たりが男湯だったのですが、
知らずにのれんの間から中を覗くと、すぐ湯船になっているようで
裸の男性が~~(汗)

気を取り直して女湯へ行きましょう。
女湯は2つのれんをくぐって中へ・・
脱衣所から露天風呂まで
すべてが一体になったオープン・スペース。

そう・・なんの仕切りもないのです。
シャワーもシャンプー類も見当たりません。

ここは ただただお湯に浸かって、のほほ~ん・・・とするのが
ぴったりの温泉だと思います。

何だろう・・この感じ。

外と内が溶け合った安らぐ空間・・とでも申しましょうか。

こころや体が疲れてパンパンになった時には

『そうだ、一休に行こう!』    が合言葉になりそうです。

P5170021

●お客さんが引いた一瞬を
脱衣所から慌ててパチリ。

土日でもとっても空いている、穴場的存在の温泉です。

 

05/20/2005

本日のお土産♪

ホテル内のショップで見つけた、
パイル地のペットボトル・ホルダーとちっちゃなバック。

娘へのお土産です。

P5170017

 

リゾート気分♪

車で15分、山の中腹にあるヒルトン小田原リゾート&スパへ。

大阪から妹が遊びに来ていたので、二人で
ホテル内の温泉に行ってみました。
料金は1600円、タオル、バスタオル付き。
小田原市在住の人には入場料の割引があって
900円ほど。思わずニンマリ♪です!!

大浴場と露天風呂の二種類だけでしたが
お湯は塩辛くて すべすべしていて・・・
の~んびりと1時間半ほども入っていました。

ホテルのイタリアンレストランでランチの後、
ホテルの周りにある遊歩道で森林浴。
とても手入れされているのに、それでいて自然なかんじの
散歩道を歩いていくと、海のみえる展望台へ出ます。

一流のおもてなし、サービス。
山あいにある、鳥たちのさえずりしか聞こえない
静かなリゾート・ホテル。
ゆったりとした時間が流れていました。

帰りの下り道、
目の前には青い海が広がり、FMラジオからは
Toni Braxtonの『Breathe Again』が流れてきて・・・
(↑クリックして聴いてみて!素敵なラブ・バラードなの~)
曲と風景があまりにもマッチしていて、
もう・・最高のシチュエーションでした。

こんなリッチな気分で(それでいてリーズナブル!)
ゆっくり過ごせる場所が近くにあったなんて、うれしい発見だわ。

遠方からお友達が遊びに来たら、
ぜひ連れて行ってあげたいな。。

 

05/04/2005

今日のお土産♪

真鶴でのお土産は、
あちこちに生えていたので摘んできた「アシタバ」
無人販売をしていた低農薬レモンです。

アシタバは今夜天ぷらにするつもりです!
サクサクしてとっても美味なんですよ~~
それにとってもビタミン豊富というのも、嬉しいですよね。

05050406

より以前の記事一覧