好きなもの

02/07/2006

手織り、初体験。

06020602

   「再織り」

  模様が予め付けられた糸を、
  横糸として再び織り上げるもの・・・
  なんですって。

百貨店で
友人がそのインストラクターのお仕事をしているので
お誘いを受け、入門手織り教室を体験してきました。

A4サイズの生地を、約1時間半ほどかけて織り上げます。

・・なんて言うとカッコイイけれど、
途中、糸を強く引っ張りすぎて切ってしまって
友人に手直しをしてもらう羽目になったり・・と
どうなることかと思ったものの、とりあえず時間内に完成してホッ♪

柄がずれないように・・・
糸をゆる過ぎず、つめ過ぎずに押していく・・・

そんなことを時々気にしながら、
あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいました。

作品は、ただ今ハンカチに加工してもらっています。

そのほか、クッションやポーチ、バッグなんかにも出来るんですって。

私のいびつな作品は
近々額に入れて、飾ろうと思っています。

はた織りって、魅力的。
色んな糸や色の組み合わせで、どんどん広がっていくのでしょうね。

また一つ、
私の『すき♪』の引き出しが増えちゃった!!

 

02/02/2006

ついでに ちょこっとお掃除

何を隠そう、私はお掃除が苦手です。

時間があるなら、
お掃除と手の込んだお料理、どっちする?と言われたら
迷わず「お料理!」と答えます。

日常でもいつも後回し。
あまりにもひどい状態になると、
今まで気にならなかった場所の汚れや埃までが、
すごいことになってる~~!!と目についてしまいます。

それで慌ててお掃除。

気が付くと、ほんの日常的なお掃除だけなのに
半日が過ぎているのです。
そんな時は、きれいになった充実感よりも
「あ~あ・・もうこんな時間・・?」と、心がしょんぼりしてしまいます。

「もうっ!掃除イヤ!!」
せっかく時間を使っているのに、こんな風に思ってしまうのも
シャクだから、なにか良い方法を考えなきゃ・・・。

というわけで、最近実践しているのが
『ついでに ちょこっとお掃除』

何かをしたついでに、目に付いた所をさっとお掃除します。

ポイントは
目に付いた部分だけを、さっと。

たとえば
洗面所で顔を洗って、横の洗濯機の下の
バンの汚れが目に付いたら、そこだけを拭きます。

拭いているうちに、周りの床の汚れに目が移っていくのだけれど、
そこはパス。

『ついでに ちょこっとお掃除』を始めてからは、
「掃除をしないと・・」というような強迫観念(大げさっ!)が無くなって
こころがとっても軽くなりました。

きれいになった箇所が僅かにあるだけで、
不思議と全体的な雰囲気が凄く汚れているとは
感じないものなのですね。

あと、
作業の時間を計っておいて、
10分以内でできるものをリストアップしておくのもいいな。

もし・・出かける前の20分が宙ぶらりんになってたら、
そこから一つだけ、ささっとひと掃除できそうでしょ?

少しずつ実践していって、
意識しなくても自然に身体が動いてくれるように
なってくれれば良いなぁ・・と思っています。

10/15/2005

しばらくのお休み。

05101500

友人が描いた、バラのアロマポットは
先日買わせていただいたものです。

キャンドルの優しいオレンジ色の光と
柔らかなバラの絵が、すごくいい雰囲気を出してくれています。

今日はポットの雰囲気に合わせて
ゼラニウムとローズウッドの香りにしてみようかな。

              * * * * * * * *

アロマセラピストの試験が年内に控えています。
のんびりとしすぎてしまいました。

ちょっと本腰をいれてがんばろうと思いますので
すこしの間Blogの更新をお休みさせていただきますね。

AMIE 4人展

素敵な時間を過ごしてきました。

クロスステッチ、シャドウボックス、チャイナペインティング。

東京に住む、大学時代から20年来の友人が、
子育て仲間4人で開いた作品展です。

どの作品もため息が出るほどの力作で、
子育ての合間のわずかな時間を使いながら
コツコツと充実した日々を過ごして来られたんだろうなぁ・・と思うと
こちらにまでその幸せなパワーのお裾分けをいただけたようでした。

手の持つ力は形を変えて人の心に響いてくる・・・
そんなことを実感したひとときでした。

そして
ひっきりなしに訪れるお客様で会場は熱気にあふれ、
あらためて皆さんの交友の広さとその人柄に思いをはせ、

こんな風に人の輪が広がっていけば、どんなに素敵なことでしょう・・と
楽しくってワクワクした気持でいっぱいになってしまいました。

05101500

 友人が
 私のイメージにぴったり♪と
 プレゼントしてくれた小皿です。

 うさぎさんの毛、籠の目・・
細かい部分まできっちりと描かれていて、
思わずじ~~っと見入ってしまうほど。

Jちゃん、貴重な作品をありがとう。
  大切にさせてもらいますね。

 

10/05/2005

Dean & Deluca

粉料理研究家の堀井和子さんのエッセイで
ニューヨークにある、グルメマーケットDean &Delucaを知ったのは十数年前のこと。

『 生き生きした野菜や熟成したチーズ、瓶や缶や袋のパッケージも粋な装いをした
上質の料理材料、シンプルでむだのないデザインの食器や調理道具、Cookingの本と、
一つ一つのセレクトが実にすごいなと思います。

あらゆる会社のいろいろな品を集めているのに、ここまでビシッと一つの雰囲気を
作っていることに驚かされます。

食べること、料理を作ること、美しいと感じることの主張と創造的な魅力があって、
いつ行っても、何度訪れてもあきません。

Foodの選択からレイアウトまで目が行き届いていて、
背筋を伸ばしたような自信で貫かれていることを強く感じます。 』

               「堀井和子の気ままなパンの本」より

あ~・・一度でいいから店内をじっくりと歩き回ってみたいな。
目に留まったものを一つ一つ手に取りながら・・・。

でもアメリカとはご縁がないし、これからも無さそうなので
こんな想いも憧れで終わってしまうのね・・と諦めておりましたら、
なんと、日本にも出店していることを最近知りました。

こうなったら是非行ってみなくっちゃ。
という訳で、Dean&Deluca品川へ。

ニューヨークのお店とは品揃えは随分と違うのでしょうが、
それでも、並んでいる品々がどれも目に新鮮で
あれもこれも・・とかごに入れたくなるのを我慢するのが大変でした。

05100400

  今回はこちらを購入。

パッションフルーツカード
果汁、卵、油脂で作った
フルーティーなバターのようなものかしら?
クラッカーやパンに塗ってみようかな。

おとなりのビンはラベルと蓋が素敵♪
シャルドネで作ったワインジャムですって。
チーズによく合うそう。さすがmade in Franceだわ。

ピッチャーみたいなガラスの器は680円!
ドレッシングやめんつゆを入れるのに良さそうな大きさが気に入りました。

品川のお店は新幹線改札のすぐそば。

パンやデリも充実していて
イートインするも良し、あれこれ買い込んで新幹線の中でプチ宴会も良し。

とかく所帯じみた暮らしになりがちな私たち主婦は、
時々こういう洗練された空気の中に身を置いて、センスを磨かなくっちゃ・・・ねっ♪

 

 

08/09/2005

イタリアのマンマ

イタリアの国の人たちの生活を紹介したエッセイをおもしろく読みました。

イタリアのマンマたち(お母さん)はとっても働き者!

冷凍食品をほとんど使わずに、こころをこめて手作りするマンマたち。
インスタントは売れないから、
「工場できっちりと計量されて作られた食品は手作りと違って
カロリーオーバーを気にせずに済むのでヘルシーです!」な~んて
企業は躍起になっているんだけれど、
マンマたちにはあまり受け入れてもらえていないみたい。

食後の片付けだって完璧。
毎回(!)隅々まで磨き上げてピッカピカ。
余計なものは出しっぱなしにせずすべて収納。
キッチンはいつもインテリア雑誌の写真のような美しさなのだそう。。

家族の山のような洗濯物はすべて(下着まで!)アイロンがけ。
床を一日のうち何度か磨き・・・。
仕事をもっているマンマだって、寝る間をけずってでも
キッチンを磨きあげる・・っていうから驚きです。

このマンマたちの働きぶりはごく一部のひとたちではなく、
これが普通・・というところが凄いなぁ!

さて、うちのキッチン。

いろ~んなものが出しっぱなし。
コンロの上のやかんに、朝の味噌汁の残りが入ったお鍋・・・
洗った牛乳パック、先日配達されてきたお米の袋・・・
あらあら・・冷蔵庫の扉は手垢だらけ・・・

は~~~
ひどいもんだ。。。

マンマが見たら、「日本の主婦は怠け者なのね!」
な~~んて言われてしまいそうです。

とてもイタリアのマンマの様にはいかないけれど、
『マンマのエッセンス』だけでも、参考にさせてもらおう・・と思います。

我が家でできそうなことから、少しずつ・・・・。
単純な私は、すぐに影響されてしまうのでした。
ブログなんて書いていないで、熱がさめないうちに
とりかからなくっちゃ・・ね。

そうそう。
エッセイはタカコ・H・メロジーさんの
「女が幸せになるイタリア物語」ですよん。

 

06/02/2005

JILL BARKLEM の絵本

05060100

わたくし、近頃 英語づいております(?!)

この絵本は
JILL BARKLEM の
 「Poppy's Babies」

日本語訳で「のばらの村のものがたり」として出ていたのですが、
最近なくなったらしく、ネットでも、書店の在庫にもないのです。

何冊かシリーズになっているので
持っていないものは洋書で購入しました。

お花やハーブ、ベリー、お菓子・・・
かわいいねずみたちと共に描かれている風景は
きれいな色使いで、とてもやさしい雰囲気。

娘に頼まれていた日本語への翻訳・・・
やっと重い腰があがりました!

やり始めると、けっこうおもしろいんですよね。

登場ねずみたちの名前も、
Poppy , Basil , Rose , Buttercup , Apple , Primrose・・・
お花やハーブの名前で楽しいの!

絵を眺めているだけでも幸せ気分になれる、
大好きな絵本です。

 

05/31/2005

オードリーとEnglish lesson

日曜日からどうも風邪の症状が出始めたみたい。
今日は おうちでゆっくりすることにしました。

大好きなオードリー・ヘップバーンの『ティファニーで朝食を』を
英語の聞き取りの勉強のために観ました。

B0007N33P4

久々の英語・・・
ストーリーなんて全然つかめない(汗)
所々の言い回しが少しわかるだけなのが悲しいです。。

でも、これを何度も続けるうちに英語が耳に馴染んでいくのでは・・・
と思っています。(・・・って今日が始めてなんだけど。)

この方法は
プロゴルファーの藍ちゃんが、大ファンのブラット・ピットの映画を
何度も観て、英語の鍛錬をしている・・・と言うのを聞いて
まねっこしたものなんですよ。

でも・・困ったことがあるのです。

オードリーのかわいい表情にうっとり、
セリフを聞き逃してしまうことばかり。
ファッションや街の風景など、思わず見とれてしまうことも・・。

これで勉強になるのかしらん?
何十回も観ないと、効果のほどは怪しそうですね。

04/20/2005

近ごろのマイ・ブーム

朝のうちにさっと家事を片付けて、
午前中はレポート書きのお仕事。
ぐ~んと頭を使って二時間弱で完成しました。

さて、さて・・そそくさと着替えの用意をして、スポーツクラブへ。
最近はまっているのが、ヨガ
今日はピラティス・ヨガの日なのです。
ピラティスは呼吸に合わせて、体の内側の筋肉を鍛えます。
体をねじったり、伸ばしたり、結構腹筋を使うので
次の日は筋肉痛になるほどなんですよ!
じわ~っと体の隅々に暖かい血液が染み渡っていくのを実感できて
なんだかクセになるかんじです。
お勧めですよ!

一時間ほどのレッスンを終えて、遅い昼食。
今日は「まぐろ山かけ丼」609円 をスーパーで買って帰りました。
カウンターの中で職人さんが作っていて、その場でもいただけるのです。
擦った生わさびを使うこだわりも気に入っています。
こちらはまぐろの種類がとても多くってね。
鮮度よし!お値段お手頃!で、おいしいマイ・ブームなんです。

朝は頭脳労働、
昼は頭と体をほぐし、
おいしい食事をいただいて・・・
あ~・・今日は、なんて充実した時間を過ごせたんだろう!!

・・・なんて大げさに感動しているうちに、
筋肉が疲労し始めてきたみたいで、何だか夕ご飯づくりがめんどうに・・・(笑)

いけない、いけない・・・

ローズマリーの精油を香らせて、
さあ、もうひとがんばり♪

 

04/17/2005

「きのうの瞬間は明日へ続いている」

今流れているFUJIフィルムのCMのコピー。

野球の古田選手が
大学時代の一枚の写真とともに語っているCMです。
ご覧になったこと、ありますか?

なんだかとても心に残ります。

キラキラした瞬間を捉えた映像は
その時から現在までの道のりをふっと感じさせるものですね。
「昔は良かった・・」といった後ろ向きの気持ちではなく、
いろんな道を通って今日までやって来て、
いい味出てきてるよな~~って、しみじみするような・・。

自分自身もそんな風に感じられたらいいな。
いくつになっても、明日に待っているいろんな可能性に
ワクワクと思いを馳せながら。

少し前のCMには、女子ゴルフの藍ちゃんが出ていましたね。
バックに流れる、スピッツの「正夢」もとっても気に入っています。
もっぱらリビングではこの曲ばかり流れている、わが家です。

より以前の記事一覧