« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

03/31/2006

初夏への石けん

P3290030_1

汗ばむ季節に使いたいな~と思って作りました。

『若葉の頃。』です。

○。 せっけん覚え書き  ●。

オリーブオイル     ・・・・・300g
ココナッツオイル    ・・・・・120g
パームオイル       ・・・・・82g
カスターオイル      ・・・・・・50g
 
苛性ソーダ        ・・・・・・73g
ローズマリーハーブティー ・・ 193g

<オプション>
グリーンクレイ      ・・・大さじ1
精油
シダーウッド       ・・・30滴
ライム           ・・・80滴
ミント            ・・・30滴

すっきりした香りとクレイで、さっぱりするんじゃないかな・・
ほんのり優しいグリーンが良い感じ。

グリーンクレイはクレイの中でも
油脂の吸着力がとても優れているんですよ♪

03/28/2006

体にやさしいハンバーグ弁当

何週間か前、
梅を観に出かけた時に買ったお弁当。

お花見に食べるには随分と素朴なのですが・・。
普段のおかずの参考になりそうなものばかりなので、
ご紹介でーす。

P3170040

(左上)
そばの実入りハンバーグ
  そばの実は良質なたんぱく質と、ビタミンBが白米の3倍なんですって♪
  トマト煮込みでやわらか、です。

出汁巻き卵

(右上)
出汁たっぷり高野豆腐と南瓜の含め煮

芋がら、ごぼう、うす揚げ、お肉の煮物
  芋がら、ご存知ですか?
  里芋の茎の皮を剥いで乾燥させて売っていたりします。
  食物繊維が豊富♪シャキシャキしてておいしいの!

(左下)
胚芽米(きび、あわ、ひえ入り)  
  ほんのり甘みの感じられる、おいしいごはんです!
  きゃらぶき、無添加梅干・・・ほっとする味♪

(右下)
五穀ごはん(赤米、黒米、きび、あわ、ひえ)  
  五穀は美肌、貧血、体を温める効果があるんですって。
  女性はぜひとも食べたいですよね。
  もちもちしていて、おこわを食べているみたいです。

こんなあっさりメニューは
男性には物足りないのでしょうが、
ボリュームのあるおかずと組み合わせると、
栄養のバランスが取れるんじゃないかしら・・って思います。

 

03/26/2006

ムスカリのかほり。

P3250016
 

お庭でほったらかしにしている
ムスカリが、
今年もむっくりと顔を出して、
ブドウみたいなお花を咲かせたよ。

そーっと鼻を近づけると
うっとりするような芳香・・・。

この香りとともに私は毎年、
春の訪れを体中に染み渡らせています。

地面に近いところで花を咲かせているので、
すばらしい香りに気づかない方も多いかもしれませんね。
すずらんに似ているので、お仲間かしら?

 ■□ スズメノエンドウと一緒に。
     エンドウの、くるりんとした動きのある蔓が楽しいね♪ □■

03/23/2006

ライム*ハニー スカッシュ

少し古くなったライムが2割引で売られていたのでゲット♪
「防カビ剤を使用していません」の説明書きが嬉しくて・・・。

一昨日、調子に乗って
ワインを一本空けてしまったので反省し、
今日のお風呂上りには、スカッシュをくい~っといきました。

P3230001

ライムの果汁をじゅっと絞って、
おれんじのハチミツをとろ~り入れて、
炭酸水をしゅわ~っと注いで
ライムハニー スカッシュの出来上がり♪

レモンのような、
きゅ~んとした酸っぱさが無くて
とっても爽やか。後味もすっきりです。

ほっとできる爽やかさが、とてもよいです。

 

03/21/2006

春の光に包まれて。

ココのところ、主人はゲームの「戦国無双」にはまっています。
休みの日にはリビングでどっぷりと浸かっていて、
戦いの効果音にうんざり気味の私。
画面の雰囲気が暗いし、絵も怖い。

今朝も起きて早々に始まったので、私はお庭に避難!

今日はお天気も良いので、お庭のお手入れの日にしました。
お彼岸のこの頃は、
命の芽吹きがいたる所に溢れていて、すごいパワーですね。

つる性のベリーたちは古い枝を切って、これから伸びそうな芽だけを残して剪定。
ワイルドストロベリーは株分けして新しい土を入れてあげて、
ブルーベリーたちも古い土をほぐしピートモスをかぶせ・・・
ふかふかのベッドの出来上がりです。

樹形が乱れがちなオリーブやセージの剪定はムズカシイ・・・
ハサミ片手に、この枝は切るべきか・・迷ってばかりです。
殊に新しく出てきた枝葉たちにハサミを入れるときは、
エイッと気合をいれて。

時々の剪定は
植物を生き生きと美しく輝かせるために必要なもの。

私たち人間も同じですね。

生きていくうちに抱え込んだもの。
勝手に必要なものだと思い込んでいるだけで
本当は必要の無いもの。

そんな心のこだわりの剪定を時々してあげると
どんなに軽くなることだろう。
今までよりも、もっと生き生きと輝く自分に
気が付いたとき、うれしいよなぁ~~

・・・なんてことを、ふわりと感じながら、春の光に包まれていると
こころがうきうきとダンスをしているみたいだったよ。

やっぱりお外は良いな。

さて、雑草たちも柔らかな葉っぱやお花を咲かせて
勢いづいてきました。
こちらは主人のために残しておきましょう。
う~ん、私はなんて主人思いなの!

ゲームで偏った部分の脳を酷使して、戦闘モードに傾いている頭は
土を触る作業をして、全く別の部分を活性化してあげないとね。
穏やかに、ゆったりと。

健康でいるためには、バランスが大切ですよね。

03/19/2006

美しさのピークって?

30代、40代の女性をターゲットにした
ある女性雑誌の今月号のキャッチコピーは、

「美しさのピークはこれから!」

~今の私たちなら、20代より30代はもちろん、40代、50代、60代と
輝きが増していく人生を素直に信じることが出来る。
「美しさのピークはこれから!」
そう信じることができる人が、きっと、これからのいい女。~

さあ・・これから美しく歳を重ねていくわよ!
そんな挑んでいくような心持ちになって、
なんだか元気や勇気が沸いてきます。

でも・・
ピークがあるってことは、
それから先は下っていくってこと?

それとも、
死ぬまでピークをずっと追い続けていくってこと?

私は、女性の美しさに関しては
ある年齢あたりからは、静かに発酵していくかんじを
イメージしているのですが、いかがでしょう?

中年、高年、壮年・・・。

中年(40代位まで)は
まだ外に対して自分をアピールしたいエネルギーが、いっぱい。
意欲的に美の追求に挑んでいくイメージです。
例えるなら宝石。

壮年(70代くらいから?)は
今までに蓄積されてきたものが、
内側でじっくりと熟成されて、外に直接アピールするわけではなく、
味わった者だけが知るおいしさの様なイメージ。
例えるなら納豆やお味噌、チーズ。

そして高年(50代、60代)は
宝石を身につけながら、お味噌などを仕込んでいる・・
というイメージでしょうか。

今よりももっと輝いている自分をイメージすることは
とても大切なことだけれど、
今、この瞬間の輝きや満足感を一番大切にしたいな。

だって
これらの積み重ねがどんどん発酵していって
誰にも真似のできない良い味を作り出してくれるんですもの。

美しさとはちょっと違う、
熟成というイメージで年齢を重ねられるといいな、と思っています。

 

03/18/2006

トリノ風グリッシーニ

朝、
「今日はグリッシーニを焼くね~」と言うと、
お兄ちゃんは
「じゃあ、今晩はクリームシチューにしてよ~」とリクエストします。

グリッシーニをスプーンみたいにして
クリームシチューをすくいながら食べるのが大好きみたいなのです。

P3170025

グリッシーニはみんなの人気者。
カリポリと軽くて楽しい、
あっさりとどんなお料理の邪魔にもならない、いいヤツです。

私は生ハムやスモークサーモンと一緒に食べるのが好き♪
白ワインがとっても進みます!

材料は
強力粉、ドライイースト、塩、オリーブオイル。
飽きのこない味だってこと、分かるでしょ?

大きなマグカップやジョッキに
無造作に放り込んでおくと、何本でもいけちゃいます。

そのまま一本、カリポリ味わってみると
しみじみ 小麦粉のおいしさを感じることができますよ。

 

03/17/2006

コートドール・タブレット

P3160022

寒い冬に付いてしまった癖。

ちょっとした休憩の時、
ついチョコレートに手が伸びてしまいます・・・
イケナイ イケナイ・・・。

いつもなにかしらのチョコを買い置きしているのですが、
最近のお気に入りが、コートドール。

ベルギーで120年以上の歴史を持っているんですって。
これは、細かく砕いたヘーゼルナッツ入りのミルクチョコ。
他にミルク、ビターなどがあります。

こっくりと甘くて、
それでいて後味すっきり♪

うん、おいしいチョコを食べたな・・って満足できます。

二枚入りで340円ほど。
輸入品スーパーでは必ず置いていますが、
先日、初めて行った家の近くのスーパーにも並んでいてビックリです。

お手ごろ価格で、高い品質。
さすがはチョコレートの国ベルギー!ですね。

03/16/2006

お茶でも飲もかな♪

今日の3時のお茶はこれ。

06031602

国産レモンのはちみつ漬けをたっぷり入れた紅茶です。
甘酸っぱいレモンも、安心しておいしく食べられるのが
気に入っています。

注文していた読みたかった本も手元に来たことだし、
お茶を片手にページをめくろうかな。

う~ん・・
でも、もう4時半。
お夕飯の準備の時間を忘れないようにしないとね。

03/14/2006

ベビーリーフのサラダ

P3140004

今日はスーパーで
新鮮なベビーリーフを見つけました。
100円でーす♪

今日のベビーリーフ(若葉)は、
*ルッコラ
*エンダイブ
*レッドオーク
*コスレタス
*ミズナ
*ビーツ
*レッドマスタード
*グリーンマスタード

少しずつ色んな香りや味が楽しめて、
他のサラダ野菜たちとのコラボも楽しいです。

今夜はこのベビーリーフたちに
レタス、きゅうり、トマトの角切りを合わせ、
パルミジャーノをピーラーで薄切りしたものをのせるつもり。

ドレッシングは
塩、黒こしょう、レモン、
そしてオリーブオイルを回しかけるのが
我が家流♪

これからの季節、
フレッシュ・サラダがおいしくなりますね。

03/13/2006

こんなお医者様が近くにいてくれたらな♪

ずっとご紹介したいと思っていたお医者様がいます。

ご専門は神経内科で、千葉県で開業医をされています。
もちろん、私はお会いしたことも、お話を伺ったことも無い先生ですが
偶然みつけた大和田先生のブログを拝見して、
いっぺんにファンになってしまいました.→コチラ

患者のための優しい医療をめざして、
日々、東奔西走(本当にお忙しそうなのです)される中で、
いつも謙虚さでご自身を戒め、
感謝の心と、熱い情熱を持ち続ける先生の活動範囲は
とどまることを知らない勢いです。

この日本で、
私たちの医療をより良いものにしようと
頑張ってくださる先生が、こうして存在する・・
その根っこには、患者を思いやる人間らしい暖かさがある・・

そう思えるだけで、勇気が湧いてきます。

ポジティヴな思いでネットワークを広げながら、
全国へ優しい医療を少しずつ形にしてくださる
多くの先生方。

私たちにも
素敵なお医者様と出会う機会がきっとあるはずですよね。

大和田先生の著書
「頭痛」 を買いました。

女性の大多数の方が頭痛で悩んでいるのには
わけがあったのですね。
そんなことや頭痛にはどんな種類があるのか・・などを
分かりやすく書いて下さっています。

そして何よりも
先生がお描きになった挿絵が
とっても愛らしくって優しい♪

興味のある方、ぜひ手にとってご覧くださいね。
カバーの紙質も、優しさにとことんこだわたそうですよ。

 

03/12/2006

春の訪れを感じる頃

P3120030

ミモザの黄色い花が咲くと
春の訪れを感じます。

ぽかぽか れもん色の、
ぽんぽん ちっちゃくて 
まあるい お花。

眺めているだけで
心に ぽっとお日さまが顔をのぞかせてくれるよ。

なんとな~く、
春には、何か素敵なことが
待ってくれているような、
そんな予感をはこんでくれる ミモザのお花。

03/10/2006

卒業の日に感じたこと。

幼稚園の卒園の頃。
一緒にお風呂に入った
5歳の息子の背中を洗っていて、ふと思ったものです。

10年経ったら、きっとこうして一緒にお風呂に入っていたことを
私は懐かしく思い出すんだろうなぁ・・・
この小さな背中をしっかりと憶えておきたいな・・って。

目の前の小さな背中とその感触を
手と目に刻み込んでいたはずなのに、
10年の時の流れの中で、その記憶はすっかり薄れてしまったよ。

「おかあさん?」って
私のことを見上げていた、かわいい大きな瞳は
随分と大人びて 私を見下ろすまでになりました。

そして
中学校卒業の今日。

少しはにかみながらクールを装って
旅立ちの唄を歌う、にきび面の息子の姿を
しっかりと目に焼き付けておこうと思います。

時の流れの中で、
その姿の記憶は、また薄れていくのだろうけれど・・・。

神様は
大事な思い出がすぐにいっぱいになって溢れ出してしまわないように、
少しずつ、ゆるりと色あせて行かせるのかな。

薄っすらと色あせた、幸せな思い出たちを
満タンに胸に抱いてこの世を旅立てたら、どんなに素敵でしょう。

高い体育館の天井。

ピアノの静かなメロディー。

雨の音。

 

03/06/2006

オイスターのオイル漬け

先週の金曜日に仕込んだ、
カキのオイル漬けが良い感じに仕上がりました。

06

生カキを炒って水分を飛ばし、
バルサミコ酢を回しかけたものを
ニンニク、鷹のつめ、月桂樹の入った
オリーブオイルに漬け込んで2、3日。
(簡単でしょ?)

ガーリックトーストや、
市販の薄いトーストに乗せて
試食してみましたが・・・

「美味でございますぅ~~~」

バルサミコの酸味と甘みが、
カキの旨みと驚くほどマッチしています♪

ワインに合う一品です。
二週間ほど日持ちしますから、
おもてなしにも良さそうですね。

カキの大好きな方に、ぜひお薦めです!!
本当においしいですよ。

あれば、
レモンやセルフィーユ、イタリアンパセリなどのバーブを
あしらうと、もっと香り高く、
おいしくいただけると思います。

03/03/2006

甘夏のマーマレード

P3030001

久々のゆったりした自分の時間を持てる1日。

前から作るつもりだった、マーマレード。
冷蔵庫でずっと出番を待っていてくれた甘夏ちゃんが
やっとご登場です。

我が家では私以外、誰も食べないのだけれど、
実家の父、母が大好きなので、たくさん作りました。

皮を剥いて、小さく切って、何度もゆでこぼして・・・

マーマレード作りは
とても手間ひまがかかるっていわれるけれど、
食べてくれる人の笑顔を思いながら
ゆっくり、丁寧に、こころを込めて・・・
そんな風に作っていたら、
時間が なんて穏やかに流れて行くことでしょう!

あ~・・ここちいいなぁ・・
こういう手作りのための時間を過ごすことは、
私にとっては
自分らしくあるために、とっても必要なことだったんだわ。

ここのところ、ずっとお天気は悪かったのですが、
今日は春らしい日差しがカーテン越しに入ってきて、いい感じ。

そんなことさえ、とっても幸せに思えてくるよ。

糖度35%のマーマレード。
ゆるめに煮て、明日またもう一度火を入れて、
煮詰めていくことにしましょう。

おいしくできますように♪

« February 2006 | Main | April 2006 »