« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

02/24/2006

ローズの香る石けん

 
P2240032

□ Rose  garden ■

マルセイユ石けんベースの半分に
ピンククレイを入れると、
可愛くて、やさしい感じ♪に
仕上がりました。

本当は
ピンクと白の境界線が
まっすぐになるはずだったのですが・・・。

水分は
ローズの花びらのハーブティーを、
香り付けはローズ調香オイルで。

見た目も、香りも
女性を意識してみました。

もうすぐ春ですね~

そんな気分をふと連れて来てくれる、
柔らかな雰囲気の石けんになりました。

02/20/2006

シェフ パティシエール 直伝の味 Ⅱ

06022003

Quiche ~キッシュです。

塩味のタルトの中に、
野菜や肉、魚介類とともに
卵、生クリーム、牛乳を混ぜ合わせたものを入れて焼き上げたもの。

今回は
玉ねぎ、きのこ、ベーコン、じゃがいも入りです。

タルトの生地は
薄力粉、バター、冷水、塩をフードカッターで
混ぜるのがベストなのだそうです。

でも、少ない量だと
ボールでちゃっちゃと出来そうですよ♪

タルト生地だけ先に焼いておけば
パーティーの時なんかに役立ちそう。

キッシュとサラダでランチも
良さそうですよね。

02/07/2006

手織り、初体験。

06020602

   「再織り」

  模様が予め付けられた糸を、
  横糸として再び織り上げるもの・・・
  なんですって。

百貨店で
友人がそのインストラクターのお仕事をしているので
お誘いを受け、入門手織り教室を体験してきました。

A4サイズの生地を、約1時間半ほどかけて織り上げます。

・・なんて言うとカッコイイけれど、
途中、糸を強く引っ張りすぎて切ってしまって
友人に手直しをしてもらう羽目になったり・・と
どうなることかと思ったものの、とりあえず時間内に完成してホッ♪

柄がずれないように・・・
糸をゆる過ぎず、つめ過ぎずに押していく・・・

そんなことを時々気にしながら、
あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいました。

作品は、ただ今ハンカチに加工してもらっています。

そのほか、クッションやポーチ、バッグなんかにも出来るんですって。

私のいびつな作品は
近々額に入れて、飾ろうと思っています。

はた織りって、魅力的。
色んな糸や色の組み合わせで、どんどん広がっていくのでしょうね。

また一つ、
私の『すき♪』の引き出しが増えちゃった!!

 

02/05/2006

スーパー銭湯で女を磨くっ!

スーパー銭湯 湯快爽快へ。

ここは平日480円、土日580円でとても安いの!
温泉ではないので、お湯を楽しむというより
違った楽しみ方をしてみようかな・・・。

というわけで、
銭湯に置いてある、あのシャンプー類は使わずに
とっておきのオリジナル石けんを持って参上です。

本日の石けんは・・
● お顔に・・・ ローズの花びらを漬け込んだオリーブオイルを    
          メインに作った、洗顔石けん

● 髪、ボディーに・・・イランイラン・パチュリー・グレープフルーツ・ローズウッド精油を
              ブレンドした、先日買った液体マルセイユ石けん

うふふっ♪ きれいになれそうでしょ?

6種類ほどある露天風呂で私のお気に入りなのが、
寝湯と洞窟風呂。

寝湯って、とても身体に優しそう~
斜めにもたれて背中までお湯に浸かっているから
屋外でも寒くないし、心臓のところはお湯には浸かっていないので
ゆっくり時間をかけて汗を出すことができるのです。

今日は、雲ひとつない まっ青な空。

寝湯に浸かりながら、見上げると
とんびがくるりと輪をかいているし、
真っ白なかもめが羽根を広げているし・・・。

青い空とのコントラストがきれいだなぁ。
あ~穏やかな風景です。

洞窟風呂で毛穴をじっくり開かせたら、
さ~~て。そろそろ磨きますか?!
きれいになるわよ~~

お気に入りの石けんたちをしっかり泡立てて、
ゆったり、やさしく。
精油入り石けんは、
ほんの~り鼻をくすぐる香りで、控えめに私を包んでくれます。

いつもよりも、丁寧に、きっちりと。身体の隅々まで・・。

頭皮マッサージなんかも、やっちゃお~・・。 

髪にトリートメントを染みこませている間、
もう一度石けんを泡立てて、かかと、くるぶし周り、土踏まず、
指の一本一本を念入りに磨き上げます。 

さあ。。。
たっぷりのシャワーでしっかり流そう。 
心や身体に滞っていた、
もわ~んとした色んな汚れも一緒に、しっかり流そう。

それにしても・・
お気に入りの石けんたちって
こころと、からだと、おんなを磨くために良い仕事をしてくれるなぁ。
タイシタ モ・ノ・ダ♪

少し歳の離れたお姉さんに、悩みを聴いてもらって
心がほっこりと前向きになれたような、
そんな満ち足りた時間を連れて来てくれる・・・

そんな安心感に包まれて、
今まで気づくことすら忘れていた、いくつかの感覚を
目覚めさせてくれるみたい。

手作りの暖かさが、まだ石けんに残っているのかな?
そして精油のパワーに揺り動かされたのかしら・・。

直感的に・・だけれど、
ホーム・メイドの石けんたちは
優しく、私たちの女を上げてくれる・・そんな気がします。

 

02/02/2006

ついでに ちょこっとお掃除

何を隠そう、私はお掃除が苦手です。

時間があるなら、
お掃除と手の込んだお料理、どっちする?と言われたら
迷わず「お料理!」と答えます。

日常でもいつも後回し。
あまりにもひどい状態になると、
今まで気にならなかった場所の汚れや埃までが、
すごいことになってる~~!!と目についてしまいます。

それで慌ててお掃除。

気が付くと、ほんの日常的なお掃除だけなのに
半日が過ぎているのです。
そんな時は、きれいになった充実感よりも
「あ~あ・・もうこんな時間・・?」と、心がしょんぼりしてしまいます。

「もうっ!掃除イヤ!!」
せっかく時間を使っているのに、こんな風に思ってしまうのも
シャクだから、なにか良い方法を考えなきゃ・・・。

というわけで、最近実践しているのが
『ついでに ちょこっとお掃除』

何かをしたついでに、目に付いた所をさっとお掃除します。

ポイントは
目に付いた部分だけを、さっと。

たとえば
洗面所で顔を洗って、横の洗濯機の下の
バンの汚れが目に付いたら、そこだけを拭きます。

拭いているうちに、周りの床の汚れに目が移っていくのだけれど、
そこはパス。

『ついでに ちょこっとお掃除』を始めてからは、
「掃除をしないと・・」というような強迫観念(大げさっ!)が無くなって
こころがとっても軽くなりました。

きれいになった箇所が僅かにあるだけで、
不思議と全体的な雰囲気が凄く汚れているとは
感じないものなのですね。

あと、
作業の時間を計っておいて、
10分以内でできるものをリストアップしておくのもいいな。

もし・・出かける前の20分が宙ぶらりんになってたら、
そこから一つだけ、ささっとひと掃除できそうでしょ?

少しずつ実践していって、
意識しなくても自然に身体が動いてくれるように
なってくれれば良いなぁ・・と思っています。

« January 2006 | Main | March 2006 »