« September 2005 | Main | December 2005 »

October 2005

10/15/2005

しばらくのお休み。

05101500

友人が描いた、バラのアロマポットは
先日買わせていただいたものです。

キャンドルの優しいオレンジ色の光と
柔らかなバラの絵が、すごくいい雰囲気を出してくれています。

今日はポットの雰囲気に合わせて
ゼラニウムとローズウッドの香りにしてみようかな。

              * * * * * * * *

アロマセラピストの試験が年内に控えています。
のんびりとしすぎてしまいました。

ちょっと本腰をいれてがんばろうと思いますので
すこしの間Blogの更新をお休みさせていただきますね。

AMIE 4人展

素敵な時間を過ごしてきました。

クロスステッチ、シャドウボックス、チャイナペインティング。

東京に住む、大学時代から20年来の友人が、
子育て仲間4人で開いた作品展です。

どの作品もため息が出るほどの力作で、
子育ての合間のわずかな時間を使いながら
コツコツと充実した日々を過ごして来られたんだろうなぁ・・と思うと
こちらにまでその幸せなパワーのお裾分けをいただけたようでした。

手の持つ力は形を変えて人の心に響いてくる・・・
そんなことを実感したひとときでした。

そして
ひっきりなしに訪れるお客様で会場は熱気にあふれ、
あらためて皆さんの交友の広さとその人柄に思いをはせ、

こんな風に人の輪が広がっていけば、どんなに素敵なことでしょう・・と
楽しくってワクワクした気持でいっぱいになってしまいました。

05101500

 友人が
 私のイメージにぴったり♪と
 プレゼントしてくれた小皿です。

 うさぎさんの毛、籠の目・・
細かい部分まできっちりと描かれていて、
思わずじ~~っと見入ってしまうほど。

Jちゃん、貴重な作品をありがとう。
  大切にさせてもらいますね。

 

10/09/2005

無洗米って、おいしいですか?

「新米」のシールが貼られた生協の産直米。
ワクワクしながら食べてみると・・・

う~ん、なんだか違う感じ。

新米は水分が多いから控えめにして炊いたら、ポソポソしている・・・
新米特有の、あのもっちりとした食感や甘みが感じられないのです。

袋をもう一度見てみると、「無洗米」と書かれているではありませんか!
知らずに間違って購入してしまったみたいです。

普通のお米とこんなにも違いがあるものなのかしらん?
そもそも「無洗米」ってどんな加工をしているの?

調べてみると、
お米の表面に付いている粘性のぬかを
きれーいに取り去ってしまう加工をしているそうです。
だから洗わずに炊けるそう・・。

それに・・きれいにぬかを取り除いているから
お米の表面にある「おいしさの成分」とやらが
ぬかに邪魔されずに、お米をさらにおいしくするんだそーな。

ふ~~ん。。。

でもねぇ・・
ぬかが残っているからこそ、あのもっちり感があるのではないかしらん?

ぬかとお米のうまみが混ざるからこそ
「ごはん」の、あのおいしさが出てくるんじゃないかしらん・・

最近では
無洗米はかなりたくさん出回っていますが、
皆さん、どんな感想をお持ちなんでしょうね。

私は
洗う手間が省けることよりも、おいしさの方をとるわ、絶対。

お米の研ぎ汁だって、ハーブやお花たちは喜んでくれるんだもの。

 

10/05/2005

Dean & Deluca

粉料理研究家の堀井和子さんのエッセイで
ニューヨークにある、グルメマーケットDean &Delucaを知ったのは十数年前のこと。

『 生き生きした野菜や熟成したチーズ、瓶や缶や袋のパッケージも粋な装いをした
上質の料理材料、シンプルでむだのないデザインの食器や調理道具、Cookingの本と、
一つ一つのセレクトが実にすごいなと思います。

あらゆる会社のいろいろな品を集めているのに、ここまでビシッと一つの雰囲気を
作っていることに驚かされます。

食べること、料理を作ること、美しいと感じることの主張と創造的な魅力があって、
いつ行っても、何度訪れてもあきません。

Foodの選択からレイアウトまで目が行き届いていて、
背筋を伸ばしたような自信で貫かれていることを強く感じます。 』

               「堀井和子の気ままなパンの本」より

あ~・・一度でいいから店内をじっくりと歩き回ってみたいな。
目に留まったものを一つ一つ手に取りながら・・・。

でもアメリカとはご縁がないし、これからも無さそうなので
こんな想いも憧れで終わってしまうのね・・と諦めておりましたら、
なんと、日本にも出店していることを最近知りました。

こうなったら是非行ってみなくっちゃ。
という訳で、Dean&Deluca品川へ。

ニューヨークのお店とは品揃えは随分と違うのでしょうが、
それでも、並んでいる品々がどれも目に新鮮で
あれもこれも・・とかごに入れたくなるのを我慢するのが大変でした。

05100400

  今回はこちらを購入。

パッションフルーツカード
果汁、卵、油脂で作った
フルーティーなバターのようなものかしら?
クラッカーやパンに塗ってみようかな。

おとなりのビンはラベルと蓋が素敵♪
シャルドネで作ったワインジャムですって。
チーズによく合うそう。さすがmade in Franceだわ。

ピッチャーみたいなガラスの器は680円!
ドレッシングやめんつゆを入れるのに良さそうな大きさが気に入りました。

品川のお店は新幹線改札のすぐそば。

パンやデリも充実していて
イートインするも良し、あれこれ買い込んで新幹線の中でプチ宴会も良し。

とかく所帯じみた暮らしになりがちな私たち主婦は、
時々こういう洗練された空気の中に身を置いて、センスを磨かなくっちゃ・・・ねっ♪

 

 

10/02/2005

ちっちゃな あったかいもの

05100100

お天気に誘われて、
近くのフラワーガーデンへぶらり散歩。

農家のおばちゃんが出しているテントを覗いてみると
お米やらお野菜やら梅干しやらがいっぱい♪

あれも、これもと
抱えきれないほどお持ち帰りしてしまいました。

100円で買った、つやつやと美しい赤とうがらし。

ドライにして、リースの小物やお料理に使おうかな・・

新聞紙に広げた姿もまた素敵!

これからやって来る、木枯らしの吹く寒い日に
あったかいお部屋でことことスープを煮ている時のような
おだやかな時間を思い起こさせてくれるよう・・・。

« September 2005 | Main | December 2005 »