« ウニ丼、イクラ丼 | Main | Birthday Cake »

08/26/2005

すいかとそうめんとアロマテラピー

suika

真夏の昼下がり。
冷えた素麺を食べながら、ふと頭をよぎる想いがあります。

「お義母さんにも、こうやって食べてもらえば良かった」と。

私たちが結婚するまでに二度の大きな手術をしていた義母は、
日々衰弱し、入院生活を余儀なくされてしまいました。
結婚式をして数ヶ月後のことです。

当時20代で人生経験も浅い私にできることと言えば、
毎日お見舞いに行って、頼まれた用事をこなしたり、簡単な介護の補助をすることくらい。

「どうせもう治らないのに、なんで生きてなあかんの?」とこぼす義母に
何も言えなくて、何もできなくて・・・。
ただただ涙を流すことしかできない甘ちゃんでした。

「もう暗くなってきたから、早く帰ってね」と
意識が遠のき始めても、うわ言のように言っていた義母。
自分が気を使わせている存在なんだ、と申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

いよいよ病院食もほとんど喉を通らなくなった義母が
最後にリクエストしたものは、すいかと素麺でした。
タッパーに入った素麺と一口大のすいかを、ほんの二口、三口。

今思えば、あんなお弁当箱みたいなものに入った素麺なんて
ちっともおいしそうじゃなかった・・・。
涼しげなガラスの器に盛って、そばちょことお盆にでも
のせてあげれば、目でも楽しめたのになぁ・・・

未熟なその頃の私は、そんなことすら思いつきませんでした。

真っ白な天井と仕切りのカーテン。
日々少しずつ身体の自由を奪われ、死を見つめる生活。
じっと上を向いたままの義母は、どんな思いで時間を過ごしていたのでしょう。

当時の私には、気晴らしをしてもらえる術も何一つありませんでした。

そして「何もしてあげられなかった」という思いだけが
こころの底にずっと くすぶり続けていたのでした。

義母の死後に出会ったアロマテラピーは、
そんなもやもやした私の心に光を差し込んでくれました。
「これだっ!!」って直感しました。

植物の香りの成分は、穏やかに私たちの心や体のバランスを整えてくれますし、
特に、香りに包まれたマッサージは、なんとここち良いものなのでしょう!!

不思議なことに、
アロマ・マッサージをされる人と、する人の間には
手を通して穏やかな気が一体となって流れて、
お互いが心地よい幸せでいっぱいになるのです。

辛い思いをしている人を目の前にすると、それが
大切なひとであればあるほど、自分自身も辛く感じて
何とかしてあげたい・・と思うものですよね。

そんな時、
ふれてください。

ここちいよい手のぬくもりは
苦痛で固まった表情を少しだけでも緩めてくれるでしょう。
そして
その穏やかな表情に、あなたは心安らぐことでしょう。

こんなことを考えているとね、
私の、お義母さんに何かしてあげたい・・と言う思いは
実は自分自身のやり場のない心を癒したいという気持ちの
裏返しだったのかしら・・・・なんて思ったりしています。

用事を済ませて病室に戻ると、
主人がお義母さんの手を握って、
ベッドに頭をつけて静かに泣いていました。

顔も身体もまだ温かいのに、指先からどんどん冷たくなっていくの。
温かい部分が徐々に・・徐々に無くなっていくのが、とっても切なかった。
まだ温かいところが、とてもいとおしかった。

あれから もうすぐ17年。

お義母さんにとっては至らなかった義娘も、
少しは経験を積んで、お役に立てるようになったかしら・・・
ねえ、お義母さん?!

 

« ウニ丼、イクラ丼 | Main | Birthday Cake »

「つらつらつづり」カテゴリの記事

Comments

おお、まるでこういうのを読んでいると何かすんごく心が綺麗になるような気がするわ~キットお母さまがこのブログの中に存在しているみたい。何でそう思うのかしら?今の私にはまだわかんないけど、もっともっと大人になれば自然とわかるかも。でもそれは言葉にしてはいけないくらい神聖な事のように思える。

きっと、お母さまは皆さんのために一生懸命に生きていたのよね。もっともっと、一緒にいていろんなお話したかったですよね。私も少しは大人のおばさんになってきたのかお墓参りに行ったりするとお墓の人たちが生きていた頃はまだまだ子供でその方の人生になんか興味なくて話もろくにしなかったけど今はとてもたくさん話をして頂きたいと思ったりします。でもそう思った時キットその方は私の側に存在しているんだなぁ~って思うの。

なんかコメントじゃなくなってきたような気もするけど、みどさんのブログを読んでいたらそんな事を思ってしまった(^^ゞ

みけにゃんさんへ。

亡くなった人に思いをはせることってありますね。
そんな時は私も、そばにいるよ・・ってサインなのかな・・って
ふっと思うことがあります。

年齢を重ねれば重ねるほど、
そう感じることが多くなるのかも知れませんね。

見えない世界のことは、よく分からないけれど、
そんな静かな時間を過ごすことは、この世に生きる者にとっては
必要なことなのでは・・と思っています。


みどさんのブログを知ってよかった、、、、
って最近よく思います。


今年の初めに祖母を亡くして、だけど次男は生まれたばかりで、、、。忙しさの中で、ふと昔のことを思い出したりしていました。
後悔したり、立ち止ったり、亡き人への想いはつのるばかりだけど、今、がんばって子供たちを育てているよって伝えたいなぁ。

くろねこママさん、こんばんは。

新しく誕生した命と、天国へ旅立った命と・・。
いろんな想いの交錯する時間をお過ごしだったのですね。

思い出をあれこれ話したり、想ったりする様子を
亡くなった人が、お空から見て喜んでくれている・・って思っています。
くろねこママのおばあちゃまも、きっとお子さんたちを
守ってくれていることでしょうね!!


< みどさんのブログを知ってよかった、、、、
  って最近よく思います。

ありがとう!
そんな風に言って頂けると、すんごくうれしいですぅ~
とっても励みになります。。
これからも、細々と書いていくつもりなので、
よろしくお付き合いくださいね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83386/5627580

Listed below are links to weblogs that reference すいかとそうめんとアロマテラピー:

« ウニ丼、イクラ丼 | Main | Birthday Cake »