« 赤いオレンジジュース | Main | 夏の音景色 »

07/31/2005

こころに添った言葉かけ

娘が幼稚園の頃。

私がダンボールで一瞬、手を切ってしまった時、
本当に痛くって、血を見ながら「痛い~~」と騒いでいたら、
娘が「痛いね~、つらかったね。」と そっと言いました。

その言葉は
以外にも私をとても穏やかな気持ちにしてくれました。
人って気持ちに添った優しい言葉かけで、こんなにも
こころが落ち着くものなんだなぁ・・ってすごく感激したっけ。

ささいな出来事は素敵な発見を連れて来てくれました。

娘が入院していた時、
隣のベッドでは手術を終えた小さな女の子が戻ってきました。
術後の手当てをしに看護師さんが来ましたが、
痛いのでしょう、嫌がって手当てができないようでした。

「これをしないとバイキンが入って大変なことになるのよ!
お願いだからさせてちょうだい!!おねがいだから~」

看護師さんの苛立った大きな声に、
カーテン越しの私のこころもキュ~ンと縮こまってしまいました。

もっともなことなんだけれどねぇ・・・

辛かったり、痛みがあったりする時、
正論をあれこれ並べる意味ってないような気がします。。

つらいね~って
気持ちに寄り添ってくれるだけでいい
そして手なんか握ったり、さすったりしてもらえたら
どれほど楽になることでしょう。

ひとの心って複雑なようで単純、
単純なようでフクザツ・・・ですね。

 

« 赤いオレンジジュース | Main | 夏の音景色 »

「つらつらつづり」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83386/5239877

Listed below are links to weblogs that reference こころに添った言葉かけ:

« 赤いオレンジジュース | Main | 夏の音景色 »