« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

06/25/2005

小学校の同級生

今からもう十数年まえのこと。

飲み会で久々の再会をした同級生はJRの車掌をしていました。

小学生の頃、すぐに激怒して叩いてくるその子のことを 私は大嫌いでした。

いつもいつも彼のご機嫌を伺っているのが とても憂鬱で、

早くクラスが変わらないか・・ そればかりを願っていた記憶があったので、

その頃のことを話すと 「それは好きの裏返しやったんやんか~」と笑っていた彼。

当時国鉄から民間のJRに変わったばかりの頃で、

人員削減のために、かなり大変な状況に追い込まれていたようです。

時折、深刻な顔をして男友達と話し込んでいたのが印象的でした。

それから遠くないある日の通勤帰り。

帰宅途中に乗ったJRのアナウンスで

「△△までご案内します車掌は私、○○です」と流れ

同級生が車掌をする電車に偶然乗り合わせたことを知りました。

乗り換えの駅で降り、プラットホームで電車がゆっくり走り出すのを待ちました。

電車はどんどんスピードをあげ、通り過ぎ・・・

最後尾、窓から顔を出す彼の姿が近づいてきます。

思いっきり手を振る私の姿に気づいた彼は、

とびっきりの笑顔で手を振り返してくれました。

やがて電車はカーブを曲がり、手を振る彼の姿も見えなくなり・・・

プラットホームにぐ~んと風が吹き、スカートの裾がなびきました。

映画のワンシーンみたい・・・。

そんな爽やかな出来事を先日、何故かふと思い出しました。

次の日、尼崎で大きな列車事故。

偶然タイムリーに彼のことを思い出しただけ・・?

そうだったら良いのだけれど・・・。

今、彼はどうしているのだろう?

06/23/2005

岩盤浴で毒素を出すっ!!

一年ほど前にできた、蘇生の癒(そせいのゆ)へ。
車で15分くらいの所で、気楽に行けるのがうれしくって何度も通っています。

専用の作務衣に着替えて、
熱めの石が敷き詰められた床に寝転びます。

うつぶせ 5分、 仰向け10分、外に出て休憩 5分・・・
これを3セットくらい。

石のイオン効果と遠赤外線で、汗の出ること、出ること!
体の芯から温まって、代謝が良くなっているんでしょうね。

体の中で留まっていた不要なものたちが、汗と一緒に
外へ出てきているんだと思うと、よしよし・・って妙に納得したりして楽しくてね。

それに
休憩時、ごくごくと飲むお水が
じわ~っと五臓六腑にしみわたる感じ(?)も、クセになっているの~
日頃、ビール飲みすぎの不摂生な生活を送っていた私にとって
健康的なコトしてる~って自己満足できる瞬間です(笑)

汗をいっぱいかいたのに、乾くとお肌も髪の毛もサラサラ♪

冷えを解消して、毒素も出して・・・
2時間ほどの岩盤浴は、爽快感200%!!

最近は少し話題になっているようで、
ちらほら施設もでき始めているようですね。

もしお近くにありましたら、ぜひお試しください。
深い、ふか~い満足感が得られますよ(大げさ?)

自分の身体の中に意識を向けられる、いいチャンスだと思います。

 

06/17/2005

保存食づくり三昧

今日は朝から台所でパタパタ。。

梅干し作り
塩をまぶした梅を瓶に入れて重石をして・・・

それと平行してニューサマーオレンジのピールづくり

そうそう、
らっきょうの甘酢を作ってさましてから、漬けないと・・・。

お昼ころ、いっとき放心状態。。
ごはんを食べて、ちょっと気力が回復いたしました~。

夕方ちかくに、ほら!!やっとピールらしくなってきたでしょ?!

05061623

初めて挑戦しましたが、ピールは時間がかかるんですね。

1~2日、乾燥させてから出来あがりなんだそうです。

お茶請けに良さそう♪

06/16/2005

香るジェル

とろ~っと・・の正体はキサンタンガム
精製水と共にシャカシャカすると、ジェルの出来上がりです。

05061523

TAOASIS(タオアシス)という
ドイツの精油を使ってみました。

ゼラニウム、マートル、グレープフルーツなどが入った、
『風水 陰』というネーミングのブレンド精油です。

このブレンドは、「肩の力を抜き、心のやさしさを取り戻す」ためのブレンドだそう。

ここの精油はどれも香りがすごく良くって、お値段も手頃。
あれこれ試してみたくなりますよ!

10mlのロールオンタイプのボトルは便利ですね。

手首や首筋・・
気が向いたときに、気軽にぬりぬりできて気に入ってます。

06/15/2005

うめ*梅*プラム

05061500

和歌山の友人から送られてきた梅たち、十数キロ。
確か、3.5キロお願いしたはずだけれど・・・

ブランデーベースの梅酒
りんご酢と氷砂糖で作るウメサワー
たっぷりと使ったって、ほら・・まだまだあります!

もう少し色づくまで待って、梅干しにすることにしましょう。
お部屋中が甘い香りに包まれて、
ふ~ん・・って体のちからが抜けていくかんじ。
うふっ・・シアワセ。。

さてさて
傷があって、はじかれた子たちはどうしよう?

ダンボールの中にいる行き場のない梅たちは
なんだか捨て猫を連想してしまって
なんとかしてあげなくっちゃ・・って思ってしまいます。

完熟させて、何かのsweetsにしてあげようかな♪と思案中。

 

隣の芝生は青いですか?

今よりずっと若い頃。

やりたいことをどんどん実現して形にしていく友人を
目の当たりにする度、
「どうして自分は、そんな素敵なことが
思いも付かなかったんだろう?」
って自分の未熟さに嫌気がさしたり、友人が羨ましくて
仕方ない時期がありました。

そんな時期からずっと現在まで、
いろんな方々が書いてくださった
こころの琴線にふれる数々の文章によって
自分自身の考え方も随分楽なものへと変わっていきました。

まずは自分自身と向き合うこと。
欠点も長所も知った上で、自分はどんなことに対して
幸せを一番感じるのかを見極める作業がとても大切だとおもいます。
「わたしはこれをしていると幸せ!」と強く感じられるようになれば、
不思議と他人の行動は全く気にならなくなるものです。

幸せだと感じることを自分のペースでやっていけばいい・・・
それがあなたらしさなんですよね。

ありのままの自分らしさを受け入れてあげれば
必要のないストレスまで感じなくてすみます。

なんだかもやもやしている自分に気が付いたら
図書館や本屋さんにでかけましょう。

ほら・・
「私を読んで~」ってあなたにアピールしている本が目の前に・・・

何気なく 偶然手にとったように感じるその本は
きっと今のあなたに必要な本なのです。
そこから素敵なエネルギーをいただいて
今よりも輝くあなたの姿が待っているのですから・・。

06/09/2005

アロマ*手づくりじかん

お気に入りのFM番組を聴きながら、
ナチュラル・ケア・グッズの手作りじかん。

ゆったりと静かな空気が気持ちいい・・・

今日はヘア・スプレーと日焼け止めクリームを作ってみました。

**シルクアミノ酸入りヘア・ミスト **
05060600

シルクアミノ酸パウダーを精製水に混ぜて作った、ヘア・ミストです。
シルクパウダーは、パサついた髪の毛をサラサラにしてくれるんですよ。

パウダーが少しクセのある匂い(カレーパウダーみたい?)がするので
精油で香り付けした方が良さそうです。

今回は、ローズマリーとローズウッドで香り付け♪

これからのうっとうしい梅雨の季節。
湿気で髪の毛が爆発してしまうので、
これで少し落ち着くかな・・?って期待しています。。

*日焼け止めクリーム*

デイリー・タイプのものです。

市販のものは、白くなったり、匂いが気になったり
お風呂で洗ってもなかなか落とせなかったり・・・と
どれも、これ!っていうのが無くて。。

それに
使い続けるのに不安なものが多いので、
以前から手作りしてみたかったアイテムだったんです。

使用しているのは
ホホバオイル、二酸化チタン粒子、乳化ワックスなど。

湯せんにかけて、溶かして、グルグルかき混ぜて・・・
と、いたって単純な作業で出来てしまいます!!

二酸化チタンは紫外線を強力にブロックしてくれます。
5%配合のレシピで、SPF値15~25%くらいだそうです。
疎水性があるので、汗にも強いそう。

使い心地は、さらっとしていて、白くなりません。

さて、ダラダラと汗の流れる本格的な夏を
このクリームでどんな感じで乗り切れるかしらん?

とっても苦手な夏なのですが、
今から少し楽しみです。

06/07/2005

Berry berry 日記 [7]

05060616

ブルーベリー『ブルークロップ』の実が色づき始めました♪

この時期、Berryたちは目に見える形で成長していってくれるから
毎朝庭に出るのが楽しくって!

ベリーがまだまだ珍しくて、
フレッシュのものは ほとんど手に入らなかった頃。

どうしても木になったべリーが食べてみたくて苗を買って、
早、十数年。。

夏の暑さで枯れさせてしまったり・・と失敗を重ねるご主人なのに、
毎年少しずつの収穫をさせてくれるベリーたち。
ありがとうね!

深い紫色に熟したブルーベリーの粒をひとつ・・・

う~ん・・甘さの中に広がる清涼感は、フレッシュならでは。

収穫の時期が短いからこそ、
幸せが ぎゅっ♪と詰まっている気がします。

 

Berry berry 日記 [6]

05060616

『ラズベリー・ファルゴールド』

初めて育てた品種です。

少しオレンジがかった実は
野山で見かける紅葉苺(もみじいちご)に そっくり。

 

06/06/2005

雨の日の次の、晴れ間には・・・

窓拭きするといいんですって。

気持ちの良いお日さまに誘われて、
久々の窓拭きです!

まずはクエン酸スプレーをシュッシュして ぬれ雑巾で拭いていきます。
クエン酸はタバコのヤニの汚れや臭いなどをとってくれます。
(主人はホタル族にはなってくれないので、お部屋のにおいケアがたいへん。。)

そうそう・・尿の汚れもきれいにしてくれるので、トイレにも良いですよ。

仕上げは和ハッカオイルで作ったスプレーをシュッシュしながら
すぐに乾いたリネンで拭きあげていきます。

リネンは毛羽立たないので、
窓や鏡拭きの仕上げには、もってこいなんですよね!

ミントの香りがすがすがしくって、鼻歌まじり♪
苦手なお掃除も楽しくなってきます。

ミントの精油の油膜が汚れをつきにくくしてくれますよ~。

なんだか お部屋が明るくなった気がします。

06/04/2005

杏*あんず*アプリコット

娘が幼稚園の頃、
よく遊びに連れて行った近くの公園には
この季節、おひさまのたまごみたいな、あったかい色の実が
いっぱいなる木がありました。

実が色づいて初めて気がついた、それがあんずの木だってこと。

あんずの実ってどうしてあんなにおいしそうな色をしているんだろう?
オレンジシャーベットみたいな柔らかなオレンジ色。。
思わずフレッシュなあんずをカプッと食べてみると・・・

おいしくないんですよね。
なんだか ぼやけた味なの・・・

やっぱり、あんずは火を通すことによって、
あのキュ~ンとした酸味と香りが引き出されてくるんですね。

お友達とスーパーの袋いっぱい もいで、
ピンにいっぱいのアプリコットジャムを作りましたっけ。

あの時はジャムだけだったけれど、

生クリームと卵と共に焼くグラタン・・
バターでソテーして、バニラアイスを添えて・・
あっ、干しあんずも・・

いろいろ作ってみれば良かったな。

あの杏の木たち。
実が色づくにはまだ早いのかな?

でも・・もうすぐ あんずの季節♪

06/02/2005

JILL BARKLEM の絵本

05060100

わたくし、近頃 英語づいております(?!)

この絵本は
JILL BARKLEM の
 「Poppy's Babies」

日本語訳で「のばらの村のものがたり」として出ていたのですが、
最近なくなったらしく、ネットでも、書店の在庫にもないのです。

何冊かシリーズになっているので
持っていないものは洋書で購入しました。

お花やハーブ、ベリー、お菓子・・・
かわいいねずみたちと共に描かれている風景は
きれいな色使いで、とてもやさしい雰囲気。

娘に頼まれていた日本語への翻訳・・・
やっと重い腰があがりました!

やり始めると、けっこうおもしろいんですよね。

登場ねずみたちの名前も、
Poppy , Basil , Rose , Buttercup , Apple , Primrose・・・
お花やハーブの名前で楽しいの!

絵を眺めているだけでも幸せ気分になれる、
大好きな絵本です。

 

06/01/2005

みんな大好き!韓国風のり巻き

食べ盛りの兄ちゃん、肉好きの娘が大好きな一品。
この のり巻きを作っていると、「やった~!!」の歓声がすごいの!

巻き寿司の韓国風とでも申しましょうか。

中に巻き込む材料は こちら。

・卵焼き
・きゅうり または ほうれん草などの青菜
・たくあん
(これらは、それぞれ海苔の長さに合わせて細くきっておく)

・焼肉のたれで味付けして焼いた牛肉
・えごまの葉 または 大葉

ごはんに
塩少々、すりゴマ、ゴマ油少々を混ぜ合わせて
海苔の上に広げ、具をおいて巻きます。

食べ易い大きさに切って、
コチュジャン
をつけていただきます。

おいしいよ~~
万人向けの味です。

写真がないのが残念!

« May 2005 | Main | July 2005 »