« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

05/31/2005

オードリーとEnglish lesson

日曜日からどうも風邪の症状が出始めたみたい。
今日は おうちでゆっくりすることにしました。

大好きなオードリー・ヘップバーンの『ティファニーで朝食を』を
英語の聞き取りの勉強のために観ました。

B0007N33P4

久々の英語・・・
ストーリーなんて全然つかめない(汗)
所々の言い回しが少しわかるだけなのが悲しいです。。

でも、これを何度も続けるうちに英語が耳に馴染んでいくのでは・・・
と思っています。(・・・って今日が始めてなんだけど。)

この方法は
プロゴルファーの藍ちゃんが、大ファンのブラット・ピットの映画を
何度も観て、英語の鍛錬をしている・・・と言うのを聞いて
まねっこしたものなんですよ。

でも・・困ったことがあるのです。

オードリーのかわいい表情にうっとり、
セリフを聞き逃してしまうことばかり。
ファッションや街の風景など、思わず見とれてしまうことも・・。

これで勉強になるのかしらん?
何十回も観ないと、効果のほどは怪しそうですね。

05/29/2005

パチュリーの風

昨日、半身浴に入れたパチュリーの精油が
今朝になっても香っていました。

パチュリーの香りは
お習字の墨のような東洋的な香り。

好き嫌いがはっきりと分かれる精油の一つです。
好きになった人の中には はまってしまう人もいるそうですよ。
なんだか不思議な力を持っていそうですね。

それもそのはず・・・
心には現実に対してしっかりと地に足をつかせて
バランスをとってくれる働きをしてくれるのです。

デオドラント効果もあるので、これからの汗の季節に役立ちそう・・・。

香水や化粧品で香りの保留剤として使われていることからも分かるように、
この精油の香りはビックリするほど長続きします。

香りのブレンドにすこ~し垂らせば、
神秘的なアジアン・ビューティーの風に吹かれるかも・・

これから、いろんなブレンドを試してみたいな・・と思っています。

05/28/2005

土曜日のリラックスタイム

今週は、何度も頭痛に悩まされてしまいました。。
それに、顔もなんとなく張りがなくって・・ぱっとしません。

なので・・・
今朝はセルフエステをしてみました。
ローズマリーパチュリーの精油を入れて、半身浴。

まずは顔をクレイパック

すこし乾くまでの間、ヘッドマッサージをしました。
ローズマリー入りのオイルで丁寧に頭皮をほぐして・・・。
特におでこの上~頭頂の皮膚が硬くなっていたので念入りに!
う~~ん・・いいきもち♪
そしてホットタオルでパックします。

お顔のクレイを洗い流したら、化粧水コットンパックをして、湯船でリラーックス・・・・
じんわ~り お肌に浸透していてるかんじが良いです。。

化粧水はローズウォーター+ネロリウォーター+コラーゲンを混ぜただけもの。
とてもいい香りで保湿効果抜群なんですよ!

約1時間のエステタイム。
ピーンと張った頬とサラサラになった髪に ニンマリ。
頭もずいぶん軽くなりました。

05/25/2005

Berry berry 日記 [4]

05051912

毎日、数個ずつ赤くなっていく、
ワイルド・ストロベリー

小指ほどの小さな赤い実は
香り高くって、酸味の強い甘酸っぱさが広がる、
子どもの頃に食べた懐かしい いちごの味がします。

「いちごばたけの ちいさなおばあさん」という絵本をご存知ですか?

地面の下に住む小さなおばあさんが
春になると、青いいちごの実を手作りの赤い色水で
赤く色付けしていくお仕事で大忙し・・という楽しいお話です。

おばあさん、うちのいちごは
急がなくっていいから、ゆっくりと赤く色づけてくださいね。。

Berry berry 日記 [3]

05051912 ラズベリーの赤ちゃんです。

優雅にオールド・ローズティーを・・

05052417

オールド・ローズのお花をいただきました。

早速フレッシュのカモミールのお花とともにハーブ・ティーに・・・。

熱いお湯を注ぐと さ~っと淡い青みがかった緑色がとても優しいかんじです。

わずかなバラの香りにカモミールのりんごのような香りが
交じり合って、うっとり・・

バラには血をきれいにしてくれる働きがあるんですって。
二煎目のほうが濃く出るんだとか・・・。

よし!バラのお茶で美と健康を手に入れよ~っと!

05/21/2005

『そうだ、一休に行こう!』

今日は箱根、奥湯本の一休へ。
ここは前にご紹介した天山のすぐお隣にあります。

玄関からまっすぐな廊下を渡ってお湯へ向かいます。
ここにはドアが全く無くて のれんが風になびいているだけです。

突き当たりが男湯だったのですが、
知らずにのれんの間から中を覗くと、すぐ湯船になっているようで
裸の男性が~~(汗)

気を取り直して女湯へ行きましょう。
女湯は2つのれんをくぐって中へ・・
脱衣所から露天風呂まで
すべてが一体になったオープン・スペース。

そう・・なんの仕切りもないのです。
シャワーもシャンプー類も見当たりません。

ここは ただただお湯に浸かって、のほほ~ん・・・とするのが
ぴったりの温泉だと思います。

何だろう・・この感じ。

外と内が溶け合った安らぐ空間・・とでも申しましょうか。

こころや体が疲れてパンパンになった時には

『そうだ、一休に行こう!』    が合言葉になりそうです。

P5170021

●お客さんが引いた一瞬を
脱衣所から慌ててパチリ。

土日でもとっても空いている、穴場的存在の温泉です。

 

05/20/2005

本日のお土産♪

ホテル内のショップで見つけた、
パイル地のペットボトル・ホルダーとちっちゃなバック。

娘へのお土産です。

P5170017

 

リゾート気分♪

車で15分、山の中腹にあるヒルトン小田原リゾート&スパへ。

大阪から妹が遊びに来ていたので、二人で
ホテル内の温泉に行ってみました。
料金は1600円、タオル、バスタオル付き。
小田原市在住の人には入場料の割引があって
900円ほど。思わずニンマリ♪です!!

大浴場と露天風呂の二種類だけでしたが
お湯は塩辛くて すべすべしていて・・・
の~んびりと1時間半ほども入っていました。

ホテルのイタリアンレストランでランチの後、
ホテルの周りにある遊歩道で森林浴。
とても手入れされているのに、それでいて自然なかんじの
散歩道を歩いていくと、海のみえる展望台へ出ます。

一流のおもてなし、サービス。
山あいにある、鳥たちのさえずりしか聞こえない
静かなリゾート・ホテル。
ゆったりとした時間が流れていました。

帰りの下り道、
目の前には青い海が広がり、FMラジオからは
Toni Braxtonの『Breathe Again』が流れてきて・・・
(↑クリックして聴いてみて!素敵なラブ・バラードなの~)
曲と風景があまりにもマッチしていて、
もう・・最高のシチュエーションでした。

こんなリッチな気分で(それでいてリーズナブル!)
ゆっくり過ごせる場所が近くにあったなんて、うれしい発見だわ。

遠方からお友達が遊びに来たら、
ぜひ連れて行ってあげたいな。。

 

05/12/2005

幻の金目鯛?

05051023

今晩のおかずに鯵を買いに、
近所にあるなじみのお魚屋、魚藤さんへ。

大きさの違う二種類の金目鯛が
別々のケースに入って売られていたので、
どう違うのか尋ねてみました。

小ぶりの方はお刺身用、
大きいりっぱな方はお料理用。
なんとお刺身用のほうがお安いの!

「脂の乗りがぜんぜん違うんだよ!
捕れた所がちがうしね!!」と気のいいご主人が
鯵をさばきながら金目鯛談義。

ちょっとお刺身も食べてみたいな~

なんて思っていると、若ご主人が
「すっげー脂の乗ってるのがあるんだよ。話のネタに食ってみる?
たまにこんなすごいのが上がるんだけどさ~」って
奥の冷蔵庫から出してきたのは、きれいに下ろされて
赤い皮も湯引きされた上物です。
お寿司屋さんに卸すそうなのですが、一貫いくら位になるんでしょうね?

魚に摂った船名のタグがしてあるそうで、
「どっちの料理ショー」の特選素材みたい!・・・と
ウキウキして、もう買って帰るつもりになっている私。

「幾らぐらいですか?」と恐る恐る値段を尋ねてみると
(普通の金目鯛の4倍の値段だって言ってたので・・・)
とっても良心的なお値段にしてくれたので、即 買い♪です。

こんなやり取りがあるので、個人商店でのお買い物が大好き!

予想外の出会いあり、おいしいおまけあり。
そして何よりお店の人と色んなお話ができるのが気に入っています。

05/11/2005

昭和ノスタルジー

「○○ちゃん、あーそーぼ!」
小学生の頃、放課後に
玄関先でこうやって近所の友達を誘いませんでした?

その日の気分や行き当たりばったりで友達を誘って回って、
運よく遊べる日は良いんだけれど、空振りの日もあってね。

そんな時は近所をブラブラ・・川に石を投げたり、お花を摘んだり。
それも飽きたらお家に戻って、家の横でボール遊び。
相手がいないし壁に当てていたら、中からお母さんが出てきて
「うるさいから止めなさい」って叱られて・・・。
仕方ないから次の遊び・・チョークで地面にお絵かきでもしようかな。
な~んてね。

今よりも うんと時間がゆったりと流れていたように感じるのは
その頃私が子どもだったから・・っていうだけなのかなぁ。

玄関のインターフォンがまだまだ珍しくって、
ピンポン・ダッシュというイタズラが流行っていた時代。

ピンポ~ン
玄関に出ると、娘の友達が「今日、遊べる?」ですって。
今は「遊ぼ」ではなくて「遊べる?」なんですね。
でも、こんな風に突然来ることは珍しくて、
学校でちゃんと「お約束」をして遊ぶのが普通になっています。
みんな、あれこれと忙しくってね。

今の子ども達が大人になった時、
子ども時代はゆったりと時間が流れてたな~って感じてくれるのかな?
平成ノスタルジーはどんな風景を描くんだろうなぁ・・・。

05/08/2005

Berry berry 日記 [2]

05050713

『ワイルドストロベリー』

プランターにワンサカ茂って、元気です。
次々に花を咲かせ、青くってちっちゃな実をつけています。

赤くなったら次々と収穫して、冷凍していくつもり。

このいちご、白い実のなる品種もあるんですね。
アロマの先生のガーデンでお味見させていただいたことがあります。
やわらかいクリーム色の実を一粒。
赤い実と同じ味がして、何だか不思議なかんじでしたよ。

05/07/2005

黄色ナスターチウムの香り

05050619

こぼれ種で生えてきたナスターチウム
ぐんぐん伸びて、いま花真っ盛りです。
ほったらかしにしていたら、つる性なので
壁を伝ってのびること!!すごいです。
買ってきた苗とは違う生命力の強さに、今更ながら感心しています。

ナスターチウム。
和名は金蓮花(きんれんか)・・・・きれいな響きです♪

お花も葉っぱもサラダで食べられます。
葉っぱは 少しぴりっ・・としてアクセントになってくれますよ。

幾つか摘んできた花と葉っぱたちをトイレのコーナーに。
まあるい葉っぱも とってもキュート。

初めて気がついたのですが、花の芳香がすばらしいのです!
主張し過ぎず、それでいてほんのり甘いフローラルな香り。
狭い空間だからこそ感じる、ほのかさなのかもしれませんね。

人工的なトイレ芳香剤とは違う
自然な優しい香りに,何だか ほっとします。

金蓮花の香り・・・・
白つめ草の懐かしい香りに似ているような気がします。

05/06/2005

黒米を混ぜて。

今夜のご飯には黒米を混ぜてみました。

炊き上がったご飯はうっすらと紫色。
もっちりとして、おこわのような食感になります。
黒米がすこーし歯ごたえがあって、それもまた良いかんじ。

黒米はビタミンBが豊富なんですって。
ビタミンBといえば、私たちの体が元気に動くために
無くてはならないもの。
日々の食べ物で元気の素をしっかり摂らなくっちゃ!

100gの小袋が250円くらい。スーパーで売っていました。

お米1合に対して大さじ1ほど加えてくださいね。
水加減は変わらないので、お手軽です。。。

05050600

今夜は
金目鯛の塩焼き、切干し大根と揚げの煮物など。
うーん、純和風。

今朝漬けておいたきゅうりのぬか漬けが
おいしくあがりました~~
なんか、うれしい。。。

05/04/2005

今日のお土産♪

真鶴でのお土産は、
あちこちに生えていたので摘んできた「アシタバ」
無人販売をしていた低農薬レモンです。

アシタバは今夜天ぷらにするつもりです!
サクサクしてとっても美味なんですよ~~
それにとってもビタミン豊富というのも、嬉しいですよね。

05050406

片道230円の旅・2

真鶴駅から1・5時間のハイキングをして
三ツ石海岸で磯遊び。

ヤドカリ、カニ、小魚などが岩場にいましたが、
イソギンチャクやヒトデ、アメフラシなんかを
期待していた母はちょっと不満。。。

でも
森林浴をして、波の音を聴きながら海を眺めて・・・
そんな不満はすぐに吹っ飛んでしまいました。

05050403

片道230円の旅

JR小田原駅から西へ3つめの真鶴(まなづる)へ。
海沿い、いくつかのトンネルをぬける風景は
遠くへ旅に出た気分です。

都会育ちの私には、
近くにこんな景色があることは
それだけでウキウキしてしまいます。

05050404

05/03/2005

Berry berry 日記 [Ⅰ]

05050300
ハイブッシュ系のブルーベリー『ブルークロップ』

この春わが家にやって来た、New Faceです!
株はまだまだ ひょろ~っとしているのだけれど
ちゃんと実をつけてくれました・・・えらいっ!!

うららかな日差しを浴びながらのお水やりは、
穏やかな気持ちを運んでくれますね。
お日様を15分くらい浴びることは、
夜ぐっすり眠るためにとっても必要なことなんですって。

お花やハーブ、そしてお日様のパワーをもらって、
あ~~・・・今日も一日、良いリズムで過ごせそうです!

他にも何種類かのBerryたちが居ますので、
これからも紹介させてくださいね。

 

テディ・ベア

ミニバラの『Teddy Bear』です。

渋いレンガ色の花びらと
この名前がかわいくって、
お気に入りです♪

お天気が良くって、花びらが開きすぎちゃいました。。。
05050300

05/02/2005

ころころ新じゃがの肉じゃが

新じゃがの出回る季節ですね。

ちっちゃくてころころ可愛い子たちを
皮付きのまま肉じゃがにしてみました。

新じゃがの
水分をたっぷり含んで、むっちり・・・
皮がぱりん・・・とするのが好き。

軟らかくなったら一度火を止めて、
冷ますと味が浸みていきます。
炊きたてより、何度か火を通した肉じゃがのおいしいこと!!
時間に余裕のある時は、少し早い目に作りたいな・・・。

そうそう・・
うちでは肉じゃが、中華なべで作るんですよ。
上下の具をひっくり返しやすいし、水分もよく飛んでくれます。
お鍋より作りやすいな・・・と思っているんですが
いかがでしょう?

お醤油、砂糖を控えめにして軟らかくなるまで煮たら、
仕上げにまたお醤油、砂糖を足して味を調えるのがポイントです!!

« April 2005 | Main | June 2005 »