« 慌しい日々の中で。 | Main | 生き残った甘夏たち。 »

02/15/2005

暖かい食卓

小学校でまた悲しい事件が起こってしまいました。
このような事件が起こるたびに、思うことがあります。

事件を起こしてしまった人たち・・
みんな赤ちゃんの頃、お餅のようなほっぺで周りの人々に満面の笑みを浮かべ、
ボンレスハムのような手足をバタバタと元気に動かしていたことでしょう・・。
少しずつ、少しずつ心の中に寂しい気持ちが膨らんでいったのでしょうね。
どんな食卓を囲んでいたのでしょうか。

ほんわか白い湯気、おいしそうな匂い・・
おいしいね~と、みんなの笑顔。

さもない日常の食卓のひとコマたちは、
子ども達が子どもらしく成長していくための心の引き出しに
少しずつ、じんわ~りと折り重なっていくのだと思います。
そして辛くなったとき、淋しいとき、様々な暖かな風景は
心の引き出しからひょっこりと顔を出して、優しく包み込んでくれることでしょう。
そうやって子ども達は、(いいえ・・大人たちだって)こころ癒され
また前に向かって歩いていけるんじゃないかな・・と信じたいです。

家族揃って食卓を囲むことが難しくなってしまった今の日本ですが、
食べること、そして暖かい食卓は、人間のカラダにとって、そして
こころの根っこの部分で一番大切なことなのではないかしら・・・。

私たちはそんなことを考えながら、時々背筋をしゃんと伸ばすことも
大切なのかな・・・と感じたりしています。

« 慌しい日々の中で。 | Main | 生き残った甘夏たち。 »

「つらつらつづり」カテゴリの記事

Comments

みどさん こんにちは!!

みどさんに刺激を受け 私もブログ始めてみました。

これから、どんどん?書き込みするつもり・・

なので、見に来てね!!

PS/アドレスは、メールで送ります。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83386/2936373

Listed below are links to weblogs that reference 暖かい食卓:

« 慌しい日々の中で。 | Main | 生き残った甘夏たち。 »